FC2ブログ

最後のデモシカ教師の不謹慎発言

かつて教師に「でも」なるかぁとか、教師に「しか」なれない、という理由で教師になり、学校現場に彩りを与えていたデモシカ教師。そのデモシカ教師の目で現在の教育の裏をあばき、悪態をつく(だけ)!なお、このブログはリンクフリーです…

新たな身分制度:日本は職業世襲制の時代に逆戻り

 福田総理のお父さんはかつての総理大臣。親子で総理大臣というのは初めてだそうだが、今の日本を象徴している。親子で同じ職業、というのはかなりあちらこちらで見られるようになった。アニマル浜口とその娘。横綱若乃花の一族。最近話題の亀田一家。この日本の社会の流れの中では当然の帰結なのだが、今や日本の職業は世襲制が、より強く強く進行しつつあるのだ(と思う)。

 その大きな起動力となっているのが、平成になってから取り入れられた「新しい学力観」である。これは、(俺の認識によると)知識の量そのものを競うよりも、知識を得ようとする意欲や、応用のための発想力や表現力のようなものを重視したものである。もちろん、こんな考え方で教育を行ったらどうなるか、ちょっと想像力を働かせればわかりそうなものだ。従来教えられていた「知識の量」を増やすのは個人の「意欲」にまかせようっていうんだからね。放っとけばバカが大量生産されるなんて当たり前じゃないか。

 ま、俺たち中学校の教員にしてみれば、そんなの火を見るよりもよく見える。毎日毎日「意欲」のない大量の生徒に手を焼いてるんだから、すぐわかるさ。
 俺は、現行の指導要領が発表された時点で、「これからの何十年かのうちに、日本には新しい身分制度が発生する」と(家内に)予言したのを覚えている。その身分制度とは、ずばり、「インテリ(一部:貴族:高収入)とバカ(大多数:下賎の民:低所得)の二つの階級」であり、もはやこれは固定化せざるを得ないであろう。しかも、「小泉弱い者イジメ政権」の追い風もあって、「何十年」といわず、かなり早い時点でこの傾向がはっきりしてきたのには俺もちょっと驚いている。全く何でこんな学習指導要領を作ったのか。これってもしかすると日本の歴史に残る転換点となるかもしれない。

 机の上で夢を見ている「高級な頭脳の持ち主」文部官僚とちがい、通常ないしそれより上位レベルの親は自分の子どもの「意欲」をそう簡単に信用するほど甘くはないが、ヤバイ!と思う人間は二つの方向に進むと思う。一つは、私立中高から一流大学に進ませよう、という他力本願金満型。もう一つは、子どもの将来に必要な「手に職」をつけてやるには親が一肌脱ぐしかない、という自給自足型だ。後者の典型が前述の親子でスポーツ選手たちであろうが、こんな現象は実はかなりあちらこちらで進行している。
 俺が知ってる世界だけでも、例えば学校の教員の世界では親が教師だったヤツがけっこう多いし、音楽大学なんかの学生も今や2世が幅を利かせているということだ。

 つまり、子どもの受ける教育が、かつて一律だったものが、いつの間にか、親の考えにより個々に偏向するようになってきたんだな(それ自体は悪いことではないとは思う)。さらにそれを補強する要因として、教師・学校に対する不信感がここ20~30年で強くなってきた。作られた不信感、という気がしないでもないが、学校の先生の言うことに重きを置かれない、となれば親の言うことの影響力や責任が重くなるのは当たり前だ。学校不信をあおったヤツはそこまで見通していたのだろうか。そして、親の世界観によって片寄った教育を受けてくれば子どもは親の職業を受け継ぐしかなくなってくる。それを「個性化が進んだ」と手放しで喜んでいいものかどうかまでは俺レベルではわからんが、かつてのような「末は博士か大臣か」という夢のある時代が終わったのは確かのようだ。
スポンサーサイト



テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

コメント

ほんと時期にアメリカみたいになるよね
アメリカなんか
州立の高校は中学~数Ⅰレベルの数学しかやらない
しかし一方で金持ちがかよう私立のプレップスクールはクラスによっては高校の間に、大学レベルの基礎教育を施す

アメリカは詰め込みやらないとか嘘っぱち

それでも最近のアイビーはポテンシャル重視になってきてるから
底辺校でもずば抜けてれば合格できるが

  • 2008/11/04(火) 07:36:47 |
  • URL |
  • 犬 #-
  • [ 編集 ]

 日本の教育なんて、何でもアメリカのまねをして、それが「進歩的」ということになってやってきたが、それがいつでも失敗ばかり。アメリカは先にその失敗を修正してきたが、日本は官僚がバカで自分の失敗を認めないから被害が拡大してしまう。今頃になってゆとり教育は失敗、なんて言ったってもう遅いっちゅうの!日本古来の方法で基本的に間違いなんかなかったのに。

  • 2008/11/09(日) 23:31:33 |
  • URL |
  • crabfaceguy #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crabfaceguy.blog87.fc2.com/tb.php/65-ec110a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)