FC2ブログ

最後のデモシカ教師の不謹慎発言

かつて教師に「でも」なるかぁとか、教師に「しか」なれない、という理由で教師になり、学校現場に彩りを与えていたデモシカ教師。そのデモシカ教師の目で現在の教育の裏をあばき、悪態をつく(だけ)!なお、このブログはリンクフリーです…

休校延長!

 何と驚きの「緊急事態宣言」!って、今更びっくりするほどのことでもないか。遅きに失したという声も大きいし、健康と経済のどっちを取るかで政治家が悩んだ末やっと、というところなんでしょねってなもんで、俺らの周りなんかも、は~やれやれ、ぐらいのものだな。しかも、記者会見の話きいてても何言ってるか方向性がよくわからないし。
 で、結局のところ、中学校の臨時休校が5月6日まで延長されてしまった、ということですよ。でも、明日の入学式はちゃんとやるらしい。誰だか新入生の保護者から
「こんな時に入学式とはけしからん!うちの子供は参列させない!」
というお怒りの電話も入ってきたそうだが、まったく御尤もであります。強く共感いたします。
でもまず一応、クラス発表の名簿だとか、生徒手帳のナンバリングだとか、配布する教科書の仕分けとか、学年通信学級通信そのほかの原稿づくりに印刷とか、当日の段取りについての打ち合わせだとか、教室の整美だとか、入学式の会場設営だとか、校舎全体の掃除だとか、多岐にわたる明日の準備は粛々と進み、気づいてみるとはや20:00。ブラックすぎるこの職場。それをいやな顔一つせずこなしていく先生方。絶対おかしい。書き入れ時だから特定の時期は仕方ない、ということにしておこう。
スポンサーサイト



テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crabfaceguy.blog87.fc2.com/tb.php/349-1de9de3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)