FC2ブログ

最後のデモシカ教師の不謹慎発言

かつて教師に「でも」なるかぁとか、教師に「しか」なれない、という理由で教師になり、学校現場に彩りを与えていたデモシカ教師。そのデモシカ教師の目で現在の教育の裏をあばき、悪態をつく(だけ)!なお、このブログはリンクフリーです…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血管迷走神経反応

 今月には「校内音楽会」があるので、音楽の授業もかなり気合が入ってきたわけですよ。

で、数日前の4時間目、2年生のあるクラスの授業をしていたのですが、クラス全員で合唱をやっている真っ最中に、突然
「ゴン!」
と鈍い音がして、一同びっくり仰天となりました。まあ、いわゆる、何か硬いものに頭をぶつけた音に聞こえたので、こりゃもしかして誰かひっくり返ったか?!と急いで立ち上がって自分からは死角になっている、ピアノの後ろ側に回り込んでみると、アルトの女子が一人、あおむけに倒れてまっすぐにのびているではありませんか!さっきまでニコニコして元気いっぱいだったのに!
「おい、大丈夫か?頭ぶつけなかったか?(ぶつけたでしょあの音じゃ、とは思いつつ)」
と声をかけると
「大丈夫です。平気です。」
「頭痛くないか?ぶつけたでしょ?」
と重ねて聞いても何やらもにゃもにゃ言って要領を得ない。しかも、不思議なことに顔色はそれほど悪くないのだが、徐々に蒼白になってきました。
一人の女子がすぐに
「保健の先生呼んできましょうか?」
と申し出たので、うなずくとその子は脱兎のごとく職員室に向かい、ほどなく何人かの先生が担架をもって駆けつけてくれて、その子も運ばれていったが、そのあとは授業なんかになりゃしませんがね。全くもう!

 あとから本人に聞いたら、何やら腹痛がして、そのうち急に頭痛がしてきたと思ったら意識がなくなったということだ。一方、倒れたところを見ていた生徒によると、最初ちょっとの時間フラフラしていて、「??」と感じた瞬間いきなりまっすぐにあおむけにたおれたという。保健の先生は
「以前はなかったんですけどね~この頃はよく見かけるようになりましたね、合唱の途中でいきなり倒れる生徒は。」
貧血でもなく、癲癇でもなく、突然倒れるこの現象はどうやら「血管迷走神経反応」というものらしい。本当かどうかわかりませんよ、医者じゃありませんから。空腹とか長時間の立位とか水分不足とかいくつかの条件が重なると、突然起こるものらしい。あとで、隣の席の同僚が
「これからは合唱の時には自転車のヘルメットをかぶらせるとかしたらいいんじゃないの?」
なんて冗談を言って笑っていたが、ちょっと笑えないな~~、と思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crabfaceguy.blog87.fc2.com/tb.php/342-4530a92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。