FC2ブログ

最後のデモシカ教師の不謹慎発言

かつて教師に「でも」なるかぁとか、教師に「しか」なれない、という理由で教師になり、学校現場に彩りを与えていたデモシカ教師。そのデモシカ教師の目で現在の教育の裏をあばき、悪態をつく(だけ)!なお、このブログはリンクフリーです…

通信簿を電子データに…その功罪

 やっとこさっとこで終業式に渡す通知表の所見が書き終わった。今回は思いのほかに手間取ったというか、苦悶してしまった。
 それというのも、去年から通知表が電子データ化されたものを打ち出す形に変わったことによる。これまでは行動の記録や54321の成績や出欠の記録や行動の記録、さらに前の学期の所見だの成績だのなんかが一枚の紙の上に書いてあって(つまり従来の通信簿の実物)、それを見ながら同じ紙(つまり通信簿の実物)の上に「担任の所見」を書いていき、最後にハンコを押して一丁上がりってなものだったのだが、電子データになってみると、そのいろんなデータがあっちこっちに散らばっているではないか!一人の生徒の所見を書くのにいちいちパソコンの中のあっちを見たりこっちをひっくり返したり。結局さっぱり考えがまとまらないのだ。
「所見、書くぞ!」
と作業を開始してからかれこれ10日!いつもだったら3日コースなのに!

 これはいったい、俺が時代遅れということか。それとも新しいやり方が理不尽か?何事も進化するときには何かが放棄され、気づいてみると別の世界が広がってゆく。一昨年度までいた管理職が従来方式の通信簿にこだわっていたので、俺自身このやり方は初めてで、慣れないのだ。まあ便利にはなったんだけどね。

のかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:中学校 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crabfaceguy.blog87.fc2.com/tb.php/308-80b25544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)