FC2ブログ

最後のデモシカ教師の不謹慎発言

かつて教師に「でも」なるかぁとか、教師に「しか」なれない、という理由で教師になり、学校現場に彩りを与えていたデモシカ教師。そのデモシカ教師の目で現在の教育の裏をあばき、悪態をつく(だけ)!なお、このブログはリンクフリーです…

「授業としての」道徳の評価


ついに政府~文部科学省が本気になって、「道徳」を教科とすることとあいなった。戦前の「修身」を想像して、禍々しさを感じるお年寄りもいることであろうが、まあ(誤解にもとずく部分もあるが)時代の流れでもあるし、道徳的な躾が親の世代ですでに全然できてないということもあるし、そういう大きなうねりの中でごちゃごちゃ言っても始まらない。
それにしても、『教科』であるなら『評価』をしなければならない。どうすんだ?まさか、授業の感想を書かせて10行書けば「5」で1行以下しかかけない奴は「1」か?というのは冗談だが(笑えない…)、報道によれば、こういうのは文章で評価しろ、ということだ。クラス40人の、一人一人の心の在り様を、一つの価値観にもこだわらずに多様性を認めて評価し、短い(せいぜいよくて7~80字)コメントにまとめるなんて、神ならぬ人間にできることなのだろうか。

ということで、これまでの生徒を具体的に思い出して、想像で書いてみたのだが、例えばこんなのもらったら本人や親はどう感じるであろうか。

「資料を真剣に読み込むことを常とし、特に「友情」をテーマとした教材では涙を流すほどに深く共感し、「道徳ノート」に感動的な感想を記述して、他の生徒の模範として発表することができた。」(うそです。そんな生徒いません)

「授業の時は常にまっすぐに教師の顔を見て話を聞き、指名されれば積極的に意見を発表した。」

「いつも明るく積極的に授業に参加している。率先的に手を上げて発言を求め、常に前向きで建設的な意見を言うことができる。また、それを日常生活でも実践しようと努力している。」

「クラスの『道徳係』として、授業が始まる前には欠かさずに副読本を配り、学習活動が円滑に進むように陰で気を配っていた。」


しかし、現実に本当のところを書こうとすれば、以下のような評価にしかならないような連中も少なからずいるのではないか。しかも実際のところはこんなの書けるわけないのだ。管理職からストップがかかるだろうからね。つまり、保護者には担任の本当の気持ちは伝わらない、ということになる

「道徳の授業ではいつも机に突っ伏して、寝ている。場合によっては熟睡してしまい、チャイムが鳴っても隣の生徒がゆすってもなかなか起きないことがある。道徳ノートは常に白紙のままである」

「常にシニカルな言動で、教師の揚げ足取りばかりする。資料を読んでも、「こんなの現実離れしている」などの発言をして学習活動を阻害することが多く、さすがにクラス内のかなりの生徒から疎まれていた。」

「道徳の授業には意義を見出せず、授業中には私語をしているので、うるさくてしょうがない。授業の開始時には「先生、今日の道徳はレクにしましょう」と大声で叫んで授業の雰囲気を作ろうとする周囲の雰囲気を壊す。」

「感想を記入するノートやワークシートには落書きばかりしていて、心情を推し量ることができない。いつでも違うことを考えているようである。」

「発言を促すと「考え中です」とか「(直前に発表した)ホニャラさんといっしょです」しか言わず、考えを深めようとしているとは毛ほども思えない。」

「塾の宿題のようなことをしていて、全く授業に参加しない。」

「朝読書の本を読んでばかりである。」


書いていて情けなくなってきた。ちゃんと評価できるのだろうか。
一度、提出された道徳ノートで、真剣に取り組んでいる人とそうでない人(あくまでもそう読み取れるだけのことだが)で検印の形を違えたことがあったのだが、それに対してすぐに生徒からクレームがついた。曰く、
「先生、これって、心の中身で優劣をつけているんですよね。そんなことしていいんですか?」
生徒だって馬鹿じゃない、というより誰だってわかるじゃない、そんなこと。第一、道徳ノートだって、白紙の生徒は毎度毎度けっこういるが、それだって、単に書きたくないから、面倒だから、というばかりではなく、周りの友達に見られたら嫌だから、先生なんかに見せたくないから、個人情報に抵触しちゃうから、など色々な理由で白紙のままなのかもしれない。だが出てきたもので評価するしかないわけだから、本当はたくさん思うことがあったってそれは胸の内にしまっておく、という生徒をどうやって見分けるのでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

南無阿弥陀仏

 流石に流石の皮肉屋先生もやばいですね。笑えました。でも、私は簡単にできます。もっと悲惨な扱いを最初に受けたからです。先生も経験でできるようになるでしょう。それまでは先生自身の評価の枠組みの一つかも。ご愁傷様です。あはは。

  • 2015/02/21(土) 18:28:43 |
  • URL |
  • tsuguo-kodera #-
  • [ 編集 ]

私なら白紙で出す

 いや〜、イヤな時代になりますねえ。
 本当のホンネなんて、友達や家族にだって言いたくないですよ。ましてや先生になんか。私だったら絶対に通り一遍のことを書くか、何も書かないかでしょうね。受験に向けて高い評価が必要になったら、やむなくウソを書くでしょう。
 ま、そうやって、思想には評価されるものとされないものがあり、正しい思想というものがあるのだと国民に刷り込むことにこの政策の狙いはあるんでしょうね。ふざけてますな。

  • 2015/02/21(土) 22:36:21 |
  • URL |
  • shira #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crabfaceguy.blog87.fc2.com/tb.php/294-3908b08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)