FC2ブログ

最後のデモシカ教師の不謹慎発言

かつて教師に「でも」なるかぁとか、教師に「しか」なれない、という理由で教師になり、学校現場に彩りを与えていたデモシカ教師。そのデモシカ教師の目で現在の教育の裏をあばき、悪態をつく(だけ)!なお、このブログはリンクフリーです…

対岸の火事ではない事故

 今日は朝からいやなニュースである。

校舎4階から転落、中2男子死亡 埼玉
< 2010年11月15日 15:38 >
 15日朝、埼玉・入間市の中学校で校舎4階の窓から14歳の男子生徒が転落した。男子生徒は病院に運ばれたが、死亡が確認された。
 事故があったのは入間市立豊岡中学校。警察によると、15日午前8時過ぎ、2年の男子生徒が校舎近くのアスファルトの地面に倒れているのを、「ドスン」という物音を聞いて駆けつけた生徒らが発見したという。男子生徒は頭から血を流していて、病院に運ばれたが、死亡が確認された。
 男子生徒は、直前まで校舎4階の廊下の窓に腰を掛けて座っていたということで、警察は転落した状況などを詳しく調べている。


なんということであろうか。悲惨この上ない。
 4階の窓枠に座るなんて自分は怖くてできないのだが、そういうことが平気でできる生徒がいる、というのは誠に困ったことである。中には雨樋か何かを伝わって、校舎の壁面をよじ登り、窓から3階や4階の教室に入ってくるなんていう忍者か怪盗まがいの奴らなんかも学校によってはいたりするものだが、もちろん教師だってそういうのを指導しないでおくわけではない。とにかく冒険がしたくて言うことを聞かない輩なのだから、まるで始末に負えないのだ。その落ちた生徒も、日頃からそういうことをする傾向のある生徒だったのかも知れない。
 実を言うと俺の担当する音楽の授業でも、そうやって4階の音楽室の窓から身を乗り出すやつがいて、手を焼いている。そいつは近所一円の中学校にも名を馳せている悪ガキなのだが、とにかく人(教師)の気を引きたいがために?次々と悪さをする。俺としてはあんまり相手をしたくはないが、窓から身を乗り出すときだけは、
「やめろ」
と言わざるを得ないから(そいつにしてみればかまってもらえるから)、とにかく窓枠に腰掛ける、窓のさんを足場にして立ち上がる、そして歩く、などのパフォーマンスを盛大にやってくれる。こっちもいい加減歳だし、そいつの首根っこを捕まえて引きずり下ろす、などの立ち回りは勘弁してほしいのだが(実際にそんなことをすれば後々までとんでもないことになるのは目に見えている)、何しろ口で言ったぐらいでは言うことを聞くようなタマではない。いきおい、
「落ちたら大変だぞ。すぐ降りろ、死ぬぞ、ちゃんと言ったからな。中学生にもなって注意されたこともわからないなんて通用しないぞ、言うことを聞かないで落っこちたって学校は責任取らないからな、責任取らなくてもいいっていう裁判の判例だってあるんだからな(かなり昔にそういうのがあったというのを何かで読んだことがあるだけ)。」
と、むしろ周りの生徒に聞かせるために言ってやるぐらいしか、やることはできない。何かあったときに
「先生は何も注意してませんでした」
なんて周りの生徒に"証言"でもされた日には目も当てられない。しかもとにかく体罰はダメなんだからね。「毅然とした指導」なんていってもその程度が関の山だ。相手だって、教師は手をあげない、というのが計算に入っているから好き放題なのだ。
 
 それにしても、不謹慎な言い方だが、落ちたのが俺の授業中じゃなくてよかった~。今度から、そいつがそうやって窓から身を乗り出したときには、音楽室での授業を中断してクラスごと教室に戻すとかしたほうがいいだろうな。それとも何か他に妙案でもあるだろうか。
スポンサーサイト



テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crabfaceguy.blog87.fc2.com/tb.php/185-ab108541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)