FC2ブログ

最後のデモシカ教師の不謹慎発言

かつて教師に「でも」なるかぁとか、教師に「しか」なれない、という理由で教師になり、学校現場に彩りを与えていたデモシカ教師。そのデモシカ教師の目で現在の教育の裏をあばき、悪態をつく(だけ)!なお、このブログはリンクフリーです…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検を全員に受けさせる?

我が住居のある自治体の市議会だよりより。

「市内の全中学生に英検を受験させ、その受験料を市で全額負担するということだが、民間の検定試験である英検を受験させる目的は?」

「英検は、民間の検定試験ではあるが、文部科学省の後援を受けている。また、国の第2期教育振興基本計画中の成果目標にも英検の結果が用いられていることや、2020年度からの大学入試改革でも英検等の民間の検定試験を活用するとされていることなどから、英検の受験機会を設けることはグローバル社会に生きる生徒の生きる力をはぐくむ一助となると認識している。」

 実は、今年度に入ってから、教頭が
「なんか、市内の中3全員に英検受けさせることになったんだってよ~。どうやってやるんだろう。受験料も全部市で持つんだって。」
なんて言い出して、ウチの市の教育委員会のお茶目がまたしても出たのか!ぐらいに思っていたのだが、これって世の中で割とトレンドになっている?まあ、俺の娘は私立中学だったので、英検全員受験で、3級とかもらってたけど、まさか公立中学校でそういうことになるとはびっくりである。
 しかし、実際上はどうなるか。中3ということになると、そもそもすでに受験して3級持ってる生徒は準2級を受けるんでしょ。ウチの中学でも帰国子女ですでに準1級を持っている生徒もいる。生徒にも話は伝わっていて、
「アタシは4級を受けるわ~」
なんて言っている奴がいる。
「オマエ、中3のくせに4級受けるのかよ!」
と、思わず突っ込んじゃったが、4級だって怪しい中3はたくさんいるであろう。さらに、4級は受ければ終わりだが、3級は1次と2次があるよね~。その上、受験する級によって教室を変えるとして、人数配分とか結構面倒な手間がかかるであろうし、3級なら2次に進む生徒も多いだろうから(確か口頭試問だったような)それはそれで手間かかりそうですよね。

で、職員室での結論は、
「国語もろくにできないのに英語どころじゃねぇだろが!」
でした。
 
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。